アンティーク・スザニ

スザニは、ウズベク語で「刺繍」を意味し、中央アジアの遊牧民女性の結婚時の持参品として作られています。

19世紀中期のブハラスザニ。当て布などの施しもある,BOROにも通じる、静かで気品のあるスザニです。

UMI 招山由比ガ浜で展示しています。