綾部和夫  錆びた紙の器展 10/15〜23  UMI招山由比ガ浜

錆をあやつる・綾部和夫の仕事 錆びた紙の器展 はじまりました。

自然物への畏敬の念とそこに近ずくための模索。錆びた紙の器、錆びた石仏...。錆粉を顔料に独自の解釈と技法で

「錆の美」の新しい可能性を追求しています。綾部和夫氏、連日在廊しています。会場は、UMI 招山由比ガ浜です。