招山collection   Nomadic antique works

 

招山は、ここから始まりました。通信販売も致します。We can ship overseas,please contact us.

▪️Antique kilim

Antique kilim
Antique kilim

▪️Antique textiles

Antique textils
Antique textiles

▪️earthenware

earthenware
earthenware


ウズベキスタン ラカイ族 刺繍布

シルクロードの地、ウズベキスタン中南部山岳地帯に生活する遊牧民ラカイ族の刺繍布。

 

何かのパーツとして作られた刺繍布。表は綿素材、裏は絹素材プリント地に絹糸で刺繍。                  19c サイズ 6.8 x 27cm                                                                  NO. 0013


何かのパーツとして作られた刺繍布。表は綿素材、裏は絹素材プリント地に絹糸で刺繍。

19c サイズ 5.2 x 16.2cm                                                                No.0014


ミラーカバー 山岳遊牧民ラカイ族の野趣あふれる個性的な一点。アイヌ民族の刺繍・技法・構成にも似ている。

表地は赤い部分はフェルトやベルベット、綿素材、ブルー、グリーンの部分は、綿素材、茶色の部分は皮素材を使用し金属糸を所々に使用しています。フリンジは羊素材の藍染。裏地は、羊そのままの色の手織布。

コンディションは、良いとは言えないのですがとても珍しい一点です。

20世紀中期 サイズ:70x68cm(フリンジ含まれず)                                                                   N0.0023

 


ラカイ族の飾り布

赤いフェルト地に絹糸で刺繍。裏地は、プリント布を使用。

19世紀後期 サイズ 54 x 58cm                  No.0318


ウズベキスタン ラカイ族 刺繍布

赤い綿生地にシルク糸で刺繍。フリンジも絹糸。裏は付いていなく、針の動きがわかります。

20世紀初期 サイズ 48 x 51cm                                                              No.0320


壁掛刺繍布 ラカイ族系遊牧民の壁掛け布。婚礼時の持参布。

赤いフェルト地に絹糸で刺繍。裏地には、インド古渡更紗を使用。フリンジは絹糸。

コンデションは、良好です。

20世紀中期 サイズ:68x63cm(フリンジ含まれず)                           No.2013


中央アジア タジキスタンもしくはキルギスタンに生活する山岳遊牧民による刺繍布。

鏡を覆うための刺繍布として、婚礼時に持参したものです。

綿素材の生地に、絹の刺繍糸で刺繍。フリンジのタッセルも絹糸を使用。

裏地は、欠損。

20世紀後期 サイズ:68x61cm(タッセルは含まれす)                        No.0218

  


ウズベキスタン おそらくミラーカバーもしくは、女性の顔を覆う布

裏に付けられているイカットは、おそらく後に付けられたものと思われます。素晴らしいタッセルが施されています

メッシュ部分、タッセルは絹糸を使用。

20世紀中期 サイズ:35x51cm                                 No.0221


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トルクメニスタン テッケ族 ケシデ刺繍

トルクメン テッケ族 既婚女性の民族衣装の一部。

Aラインのコートのまちの部分です。未婚女性は、黒地のコート、既婚女性は黄色地になるそうです。

表地は、手織綿 裏地はインドの古渡更紗に天然染料での絹糸で、吉祥花のチューリップを刺繍。

なかなか完品での黄色地のコートは、見る機会がなく、貴重な刺繍布です。

19世紀 サイズ 底辺7.5cm 高さ21.5cm                                                  No.oo17


 

 

 

 

 

 

 

 

トルクメニスタン テッケ族 ケシデ刺繍

トルクメン テッケ族 60歳以上の女性の衣装の一部分。

未婚女性は黒地、既婚女性は黄色地、60歳を過ぎると白地になります。

Aラインのコートのまち部分です。

手織綿にエリンベリン(女神)の刺繍。                        完品では、なかなか見る機会がなく貴重な刺繍布です。

 

19世紀   No.0224


アフガニスタン パシュトゥン族 ビーズ刺繍

アフガニスタンとパキスタンの国境沿い山岳部で遊牧するパシュトゥン族のビーズ刺繍のお守りワッテ。

女性の衣装に縫い付け、衣装が古くなると新しい衣装に縫い付けかえ、長く大切に使われます。

1950年代前後のビーズ刺繍です。

直径8cm(フリンジは含まれてません)                             sold No.oo15


直径10cm                                        No.oo16


直径7cm  スワンのボタンが中央に                                        sold   No.oo18


直径9cm                                                                                  sold       No.oo19


トルコ コンヤ地方 ビーズの帽子

この帽子の由来など わからないのですが、イスタンブールではなくかつて中心地コンヤ地方の帽子だそうです。

新しいものでは、ありません。未使用思われます。

 素材:綿 円周50cm 高さ15cm                                                               No.0020 sold Thank you


ウズベキスタン イカット

ウズベキスタン アトラスと呼ばれる絣布。

18世紀後期のウズベキスタン イカット。

コンディションは、良いとは言えませんが、この時代の布の美しさが、十分に伝わります。

素材:手織絹 染料:天然染料 サイズ:10x43cm                          No.0021

18世紀後半のウズベキスタン イカット

素材:手織絹 染料:天然染料 サイズ9x9cm         :   No.0022


タジキスタン 男性衣装部分

脇から裾にかけての部分と思われます。皮素材にシルク糸で刺繍が施されています。皮は継ぎ接ぎされています。

サイズ 65x105cm    20世紀初期

Tajikistan
タジキスタン 男性衣装の部分

ottoman embroidery  

gold embroidery on silk   23 x 216cm  19世紀   ¥12000 +tax

ottoman embroidery

silk embroidery on silk  46x145cm  19th century    ¥20000+tax